エステの脱毛と病院の脱毛はどう違うのですか?

Pocket

エステも病院も脱毛をすることが出来るのは同じですが、その方法が変わってきます。
基本的な仕組みはどちらも同じようなものなのですが、大きく違うのは効果と安全性です。
エステは医療機関でないため高出力の医療レーザーを使うことができないので、必然的に出力の弱い脱毛器を使うことになりますが、その分だけ効果は弱くなり代わりに肌への影響が少なくなります。

しかし、施術者は医学的な知識があるわけでも資格があるわけでもありませんから、安全性の面で病院よりもやや劣るものとなってしまいます。

一方病院の場合にはエステで使用するものよりも高出力の医療レーザーを使用することができるので、高い脱毛効果を期待することができます。
医療レーザーは取り扱いに注意が必要なだけにその分危険性が高いのですが、病院は安全管理が徹底されていることでそのリスクが最小限に抑えられているのです。

それでは、病院での脱毛のほうが利点が大きいのではないかと思うかもしれませんが、一般的にはエステのほうが料金が安く病院はやや割高になる傾向に有るためできるだけ予算を抑えたいというのであればエステが有利になり、金額よりも効果が重要と考えれば病院のほうが適しているということになるのです。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP