防災にも役立つLEDライトと太陽光発電

Pocket

地震大国である日本において昨今防災に対する関心や対策が大きく叫ばれています。
いつ自分の身に何が起こるか分からない現代社会、寝ているときに地震が起きて電気がつかない、寝室や子供部屋、リビングなどの状況が分からないとなるとパニックになり家族と連絡することもままなりません。
そこで日ごろの防災に対する意識が必要となります。
あるLEDライトは突然停電が起きてもバッテリーによる点灯へ瞬時に切り替わり2晩もの間明るく照らし続けてくれます。

救援を暗闇の中で待つことなく周囲を明るく照らして暗闇による不安を取り除いてくれます。
地震だけではなく台風などによる短時間の停電でも点灯しますので、いつ起こるか分からない大規模災害時にも必ず役に立ってくれる必需品となるのではないでしょうか。
また、防災対策として太陽光発電の導入を検討するのもどうでしょうか。
停電になると、太陽光発電で得られた電力を家庭内に供給する仕組みがストップしてしまいます。
しかし、自律運転モードに切り替えることによって太陽光発電で発電された電力を家庭で利用することができます。それぞれメーカーによって操作が異なりますので事前に操作方法を確認しておきましょう。
停電しても家庭内でまとまった発電をできるということは災害時においては有効であり頼りになる存在ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA