酵素ダイエットって本当に痩せるの?

Pocket

そもそも酵素ってどんな働きをするのでしょう

最近話題の酵素ですが、とても優れた働きをしてくれます。
まず酵素を摂ることで体内が酸化によって錆びていくのを食い止める、抗酸化作用が得られます。

体内が酸化により錆びることで、肌も衰えていきますし、健康にも美容にも抗酸化作用は必要となります。
そして、酵素は食べ物を消化して吸収して、分解するという働きも担っています。
なので酵素が足りなかった場合には、特に腸で消化しきれなかったものが腎臓や肝臓に運ばれ、
臓器に負担をかけてしまったり、タンパク質やでんぷんが分解されなかったりして、肥満につながってしまったりしますし、これらは身体の不調にもつながってしまいます。
そういった面からも酵素はとても重要な役割を担っているのです。

豊富な酵素ダイエット食品

最近では酵素を効率的に摂取することで、健康や美容だけでなくダイエットにもつながることから、豊富な酵素ダイエット食品が多くあります。
酵素ドリンクは色んなメーカーから、ぎゅっとたくさんの種類の酵素が濃縮されたものが多く販売されています。
飲みにくいと感じるものもありますが、フルーティーで炭酸水で割ったりすると美味しく飲めるものまであります。

また、酵素のサプリメントも色んなメーカーから販売されています。
錠剤やカプセルタイプのものを飲むだけなので、とても手軽に酵素を摂取することができます。ただ。重要なのは酵素は加熱に弱いため、生酵素タイプのものを選択した方がより酵素の効果を得ることができるのでお勧めです。”

飲んでいれば痩せる、は間違い!酵素の役割を再確認

“酵素ダイエットをするうえで勘違いしてはいけないことがあります。
それは、酵素を含む食品を摂取すれば痩せるというのは間違いということです。

酵素はあくまで体内に不足している酵素を補うもので、役割としては食べ物の消化や分解、吸収、抗酸化作用などの働きを補助することだということを認識しなければなりません。

なのでただいくら飲んでも痩せることができないという人は、酵素を摂取しながら運動したり、食事内容を改善したり、しっかり睡眠をとって酵素の働きを良くしたりということを並行して行う必要があります。

どうしても、酵素ダイエットは飲むだけで痩せるというイメージをもってしまいがちですが、実は酵素は体内で補助的な役割をしていることをもう一度確認しましょう。

置き換えダイエットの注意点

酵素ダイエット食品を使って効果的に置き換えダイエットをする場合には、注意しなければならないこととして、酵素ダイエット食品の選び方が挙げられます。

せっかくダイエットをしようと思っても、できるだけ美味しく続けられるようにと、カロリーゼロをうたう人工甘味料や添加物が入っていては意味がありません。

人工甘味料はかえってホルモンのバランスを崩して太りやすくなるといった研究結果も報告されていますし、添加物同様に身体にとっていいものではありません。

また保存料に関しても同じです。特に合成保存料は腸内の菌の活動を抑制してしまうので便秘を招いてしまいますし、ダイエットにはよくありません。
なので、できるだけ無添加で原料も安心して口にできるものを選択しましょう。

酵素ダイエットまとめ

酵素ダイエット

酵素ダイエット

酵素はダイエットにも健康にも美容にも効果をもたらしてくれる優れものですが、使い方や飲み方を正しくすることがポイントになります。

何でもやみくもにたくさん摂取すればいいというわけではありません。

あくまでも体内の生命活動を行う上で重要な役割を担う補助としての機能があることを念頭に置いて、酵素ダイエットをするにしても栄養バランスの良い食事を心がけながら運動を取り入れたりすると、効果的にダイエットを行うことができます。

また、食事の置き換えに取り入れる場合でも、早く痩せたいからと無理やり夕食を置き換え続けたりするよりも、毎日続けることを重視して、朝食をちょっと置き換えてみたり、お休みしてみたり、無理なく続けるようにすることがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA